1140円 鮮やかな5色のカラーディスクを採用した音楽用CD-R。 マクセル 音楽用CD-R 80分 50枚入り カラーMIX カラーミックス CDRA80MIX.50SP [CDRA80MIX50SP] TV・オーディオ・カメラ 録画・録音用メディア CD-R/RW マクセル,/epigeal842035.html,カラーMIX,CDRA80MIX.50SP,50枚入り,音楽用CD-R,鮮やかな5色のカラーディスクを採用した音楽用CD-R。,TV・オーディオ・カメラ , 録画・録音用メディア , CD-R/RW,80分,1140円,カラーミックス,[CDRA80MIX50SP],conquistalared.com 鮮やかな5色のカラーディスクを採用した音楽用CD-R マクセル 音楽用CD-R 最新コレックション 80分 50枚入り CDRA80MIX50SP CDRA80MIX.50SP カラーミックス カラーMIX 鮮やかな5色のカラーディスクを採用した音楽用CD-R マクセル 音楽用CD-R 最新コレックション 80分 50枚入り CDRA80MIX50SP CDRA80MIX.50SP カラーミックス カラーMIX 1140円 鮮やかな5色のカラーディスクを採用した音楽用CD-R。 マクセル 音楽用CD-R 80分 50枚入り カラーMIX カラーミックス CDRA80MIX.50SP [CDRA80MIX50SP] TV・オーディオ・カメラ 録画・録音用メディア CD-R/RW マクセル,/epigeal842035.html,カラーMIX,CDRA80MIX.50SP,50枚入り,音楽用CD-R,鮮やかな5色のカラーディスクを採用した音楽用CD-R。,TV・オーディオ・カメラ , 録画・録音用メディア , CD-R/RW,80分,1140円,カラーミックス,[CDRA80MIX50SP],conquistalared.com

鮮やかな5色のカラーディスクを採用した音楽用CD-R マクセル 音楽用CD-R 最新コレックション 80分 50枚入り CDRA80MIX50SP CDRA80MIX.50SP カラーミックス 5周年記念イベントが カラーMIX

鮮やかな5色のカラーディスクを採用した音楽用CD-R。 マクセル 音楽用CD-R 80分 50枚入り カラーMIX カラーミックス CDRA80MIX.50SP [CDRA80MIX50SP]

1140円

鮮やかな5色のカラーディスクを採用した音楽用CD-R。 マクセル 音楽用CD-R 80分 50枚入り カラーMIX カラーミックス CDRA80MIX.50SP [CDRA80MIX50SP]




[マクセル 音楽用CD-R 80分 50枚入り カラーMIX カラーミックス CDRA80MIX.50SP [CDRA80MIX50SP] の商品説明

●ジャンル分けに便利、使う楽しみが広がる鮮やかな5色のカラーディスク。
●ピンク、イエロー、グリーン、ブルー、ホワイト各10数ずつ。
●音楽データの書き込み安定性に配慮した設計。

[マクセル 音楽用CD-R 80分 50枚入り カラーMIX カラーミックス CDRA80MIX.50SP [CDRA80MIX50SP]のスペック

●規格:CD-R
●追記型
●録音時間:79分57秒
●入数:50枚(スピンドルケース)

鮮やかな5色のカラーディスクを採用した音楽用CD-R。 マクセル 音楽用CD-R 80分 50枚入り カラーMIX カラーミックス CDRA80MIX.50SP [CDRA80MIX50SP]

社会・国際

「楽に生きる」ブームの悪い点、問題点について説明する

HSP(繊細さん)や自己肯定感、自分軸・他人軸、セミリタイアやFIRE(経済的自立と早期リタイアの意)が話題になりだしてきた頃からだと思うが、「楽に生きる」ことを主眼にした情報を見聞きすることが増えたと思う。 先行き不透明な将来を悲観...
仕事・ビジネス

不真面目な人ほど仕事ができる人になる理由を語る

自分で自分を真面目な性格だと自認している人なら、「どうしてあの人は不真面目なのに仕事ができるのだろうか」とか「あんなに不真面目な人が評価されているのを見るとなんだか真面目に働くのがバカらしくなってくる(ただし不真面目になる勇気はない)」とい...
クリエイター関連

「クリエイターは性格が悪い」論について思うことを語る

私がフリーで絵に関する仕事をしているせいか「創作や表現のような何かを作る仕事をしている人って結構性格が悪い人が多い」みたいな話をよく見聞きする。 今回はこのことについて個人的な見解を述べていこうと思う。 性格が悪い人...
メンタル・心理

プライドを捨てた人が騙されやすくなる理由を語る

この記事は「「プライドは捨てるべき」論について思うことを語る」の続編である。 私の持論だが、プライド…とくに、虚栄心や見栄といった人生を狂わせやすいものではなく自尊心や矜持、自分の過去、自分の人生に責任を追う覚悟といった、ある程度はな...
真面目

真面目なのに損している、報われないと感じる人にありがちなこと

自分で自分を真面目な性格の持ち主だと自覚している人なら、一度ぐらいは「真面目なのに損をしている、真面目な人は報われないものだなぁ…」と世の世知辛さを嘆いたことがあるかもしれない。 まぁ世の中というのは自分の思い通りにいかないのが世の常...
人間関係・コミュニケーション

毒舌と悪口の違いについての考察

毒舌と悪口。どちらも似たような意味で使われる単語であるし、明確な区別をつけるのは難しい。 解釈次第で「自分は毒舌だと思ってたのに、悪口だと思われていた」ということが起きやすい以上、どこからが毒舌で、どこからが悪口であるかの明確な線引き...
社会・国際

過剰な配慮を求める社会に疲れている人がいるのではないかと思うことについて

多様性を尊重しようだとか、誹謗中傷やハラスメントは良くないだとか…そういう昨今の社会の流れに反することを承知で書くが、あらゆる場面で何かと配慮をすることを求められている社会に対して、ある種のストレスというか疲れを感じている人は意外と多いので...
自己啓発・意識高い系

「プライドは捨てるべき」論について思うことを語る

自己啓発に熱心なビジネス系・意識高い系の人たちや、悩みを抱えていて心理学やメンタルについて興味がある人なら「人生を充実させるためにはプライドは捨てるべきだ」という主張を一度は見聞きしたことがあると思う。 この主張について私個人的には同...
学校・教育関連

志望校を下げて進学して後悔したことについて語る

もう十数年以上昔の話になるが、私は大学進学の際に自分の偏差値よりはるかに下の大学に進学してしまった。そんな過去の出来事を、今でも時々後悔することがある。 なお、私は偏差値で言えば当時70以上あった高校で中の上クラス。それなのに、地方の...
逃げ癖・負け癖

負け癖を克服する方法について語る

この記事は「負け癖がついている人の特徴を説明する」の続編である。 人生において、ほぼ間違いなく悪影響をもたらすであろう負け癖について絶対克服できるという保証はできないが、克服するための方法を以下にまとめていく。参考になれば幸いである。...
逃げ癖・負け癖

負け癖がついている人の特徴を説明する

個人的な持論だが、今の社会では競争や勝負は避けられない…と言っても、なにも体育会系の部活の試合のようなガチンコの勝負事ばかりではなく、たとえば受験、就職と言った多くの人が経験するであろう出来事や、あらゆる場面で他人との比較を受ける場面もまた...
メンタル・心理

物をあげたがる人の心理について説明する

この記事は「プレゼント魔が迷惑がられる理由について説明する」の続編である。 人に贈り物を上げたがる人や、場合によってはSNS上の「いいね」のように物理的な形が残らないような贈り物をしたがる人の心理について、個人的な見解と経験を交えて以...
メンタル・心理

悩む癖がなかなか改善しない人について説明する

人間生きていれば大なり小なり悩みを持つものだが、中にはいつも悩みを抱えている人や、ひねくれた言い方になるが悩むことそのものが趣味みたいな人もいるものである。 今回はそんな悩み癖が抜けない人について、個人的な考察を以下にまとめていく。 ...
人間関係・コミュニケーション

プレゼント魔が迷惑がられる理由について説明する

お中元やお歳暮のように何かものを上げる明確な理由がないのに、やたら人にものを上げたがる人のことをプレゼント魔と呼ぶらしい。 「魔」という文字から見てわかるように、意味もなくプレゼントをしたがる人はえてして嫌われたり迷惑・厄介な存在にな...
人間関係・コミュニケーション

優しいけど人間関係で損をする人に足りないものを語る

「優しい・お人好しな人は損をする」みたいな話を誰しも一度は見聞きしたことがあろうと思う。 実際に世の中は優しい人だけで出来ているものではない以上、強欲な人や他人を尊重する姿勢に欠ける人に巻き込まれて優しい人が損をするという光景はあるも...
人間関係・コミュニケーション

ユーモアセンスは生まれつきだけではないと思う理由について語る

いわゆる娯楽の世界・表現の世界であるクリエイエティブ職をしている身であるか、ユーモアセンスに溢れる人と関わることがあるが、そういう人を見ていて思うのはユーモアセンスは生まれつきの才能のみで決まるものではないということだ。 つまり、後天...
人間関係・コミュニケーション

大人しいけど面白い人になるためのコツについて

「一見すると大人しそうに見えるが、実際に話してみると面白い人だった」という人になりたい人は、私一個人の意見として結構多いように思える。とくに、いわゆる陰キャを自覚している人には多いと思う。 今回はそんな脱陰キャを目指す人に向けて、どう...
人間関係・コミュニケーション

良好な人間関係を求めて失敗してしまう人について説明する

「生きづらさ」や「自己肯定感」というワードをよく見聞きするようになってからか、どうも「良好な人間関係」というワードも一緒に見聞きするようになったと感じる。 ここでいう良好な人間関係とは、程度の差こそあれど例えばギスギスしていないとか、...
仕事・ビジネス

起業塾や起業セミナーが怪しいと感じる理由を説明する

もはや怪しいビジネスの温床となっているHSP(繊細さん)界隈を調べていると「繊細な人は起業すれば生きづらさが解消されますよ!気になるかたLINEへ…」みたいないかにも胡散臭い情報が数多く見つかった。 これはいわゆる怪しい起業塾が(自称...
人間関係・コミュニケーション

他人ばかり褒める親の心理についての考察

この記事では他人ばかり褒める親の心理について個人的な見解を説明していく。 なお、この記事はほかのSNSやメディアなどでよく見かける「他人からいい人だと思われたいがために、ほかの親やその子供を褒めている」という見え見えの見栄を張る説以外...